logo

  • logo

各業界の一線で活躍する現役プロから授業が受けられる!

音楽&エンターテイメント特別講師

Calyn 先生

Calyn 先生

MISIA武道館コンサート及びツアーのオープニングアクトを務めた事で話題になり、 同事務所にスカウトされメジャーデビュー。東京、ロンドン、ニューヨークを拠点に音楽活動を開始。
日本国内においてはソロアーティストとして、又ダンス系ユニットDGEMのボーカリストとしてシングル、アルバムを次々とリリース。 自ら作詞·作曲、コーラス、ヴォーカルプロデュースを手掛ける。
海外においても、世界のトップDJ Joaquin "Joe" Claussell とのコラボレート作品 が USクラブシーンで大きな反響を呼び、ニューヨークで最も権威あるイベント "Body&SOUL-NYC"に招かれ、日本人初となるライブパフォーマンスを披露。同曲は、ワールドリリースのアルバムにも収録され、世界のハウスミュージックシーンより絶大な支持を得る。
イギリスでは、ボーカリストとして参加したカヴァーソング2曲がUKダンスDLチャートで1位を記録。 自身の活動の他に、鈴木雅之氏のツアー&アルバムにデュエット役で参加、K-POP アイドルグループの専属ヴォーカルコーチ、JUJU、山田優、E-Girls等のヴォーカルディレクション、中川翔子、華原朋美、K、伊藤由奈etc..のコーラス等々、数多くの作品に携わっている。 また、SHIBUYA-FMのレギュラーパーソナリティも務める。

現在は、日本と海外の2拠点で活動。海外でのライブチケットは発売開始後即完売。
海を愛するシンガー・ソングライター。
ライブで魅せる即興メロディーメイキングは絶品。

斉藤 早春 先生

斉藤 早春 先生

東京スクールオブミュージック専門学校の研究科を卒業後、ゴスペルグループTHE SOULMATICSで活動中。 1年間のアメリカ留学の際、数々の生徒をブロードウェイに輩出し、自身もブロードウェイで活躍していたトレーナーのKaty Pfafflから指導を受ける。 現在はTHE SOULMATICSとして国内外でコンサート活動を行う他、メジャーアーティストのレコーディングやコンサートのコーラス、ボイストレーナーとして専門学生やプロの歌手への指導も行っている。
【主な共演アーティスト】
Janet Jackson、平井堅、ゴダイゴ、和田アキ子、Dreams come true、ゆず、Crystal Kay、HAN-KUN、水樹奈々、福原美穂、五木ひろし、長渕剛、鈴木雅之、高垣彩陽、sowelu、Richard Hartley、Melonie daniels他
【主な出演イベント】
・日本武道館“WOW FES! 2010”オープニングアクト、また平井堅氏のコーラスとして出演 ・ゴダイゴ コンサート(2008、2009、2014、2016、2018)コーラスとして出演 ・長渕剛氏と宮城県石巻にてコンサート収録を行い、NHK「SONGS」にて放送 ・“MTV VIDEO MUSIC AWARD 2013”“めざまし Graffiti Live in 合衆国”福原美穂氏のコーラスとして出演 ・宮本亜門演出ミュージカル『愛の唄を歌おう』コーラスとして出演 ・“Celebrating David Bowie”の日本公演にコーラスとして出演 ・“ULTRA JAPAN2017”にてT-chamiと共演 ・TVアニメ、ユーリ!!!on iceのコンサート”ユーリ!!!on concert”東京公演、大阪公演にコーラスとして出演 ・Janet Jackson世界ツアー“STATE OF THE WORLD TOUR 2019”日本公演に日本人初のコーラスとして出演

長谷川 開 先生

長谷川 開 先生

ゴスペルシンガーとして国内外で活動する他、 帝国劇場ミュージカル「Beautiful」や「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド」等のミュージカルへの出演。 東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"イン・コンサート、東京ディズニーシー20周年タイム・トゥ・シャイン!イン・コンサートにも出演し全国ツアーを行なっている。 また、吉田鋼太郎演出、ウェンツ瑛士、柿澤勇人主演のミュージカル「Blood Brothers」の歌唱指導として制作に参加。 その他デヴィッド・ボウイのトリビュートライブ「CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN」等にもゲスト出演している。 また、「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「キンキーブーツ」等に出演する多数の俳優のボイストレーナーとしても活動中。

千葉 敏之 先生

千葉 敏之 先生

中学3年の時にベンチャーズを聴き、そのギターの音に影響を受けギターを始める。 東北学院大学卒業後に上京し専門学校にてギター実技、音楽理論、アレンジなどを学び、 学長である小林亜星氏より奨学金を授与。
卒業後2002年より7弦ギターを使用し、都内近郊のジャズクラブやライブハウスなど にて演奏、音楽活動を行い、数多くのミュージシャンと共演する。 2013年からは地元である仙台に活動拠点を移し、クリスハート(vo)坂田明(sax)浅野祥 (津軽三味線)などと共演。在仙ゴスペルシンガー、ジョンルーカス(vo)のアルバム『上へ! 前へ!UPWARD! FORWARD!』に参加。
Date fm(FM仙台)でNAO(vo)のラジオ番組に出演、演奏するなど活動の場を広げている。 またギター講師として専門学校にて後進の指導、楽器店、音楽教室などで幅広い年齢層の 方にギターレッスンを行っている。

木村 和樹 先生

木村 和樹 先生

12歳の頃兄の影響でドラムを始め、同時期にベースも手にするが後にギターに転向。 主にロック等の曲を中心に演奏し、親しかった同級生とバンドを組み文化祭や地域のイベント等での演奏を経験する。 高校進学後に軽音楽部に入部。
1年時にヤマハグループ主催のヤマハミュージックレボリューションに出場しグランプリ、奨励賞、オーディエンス賞を受賞。 大会での受賞をきっかけに、それまでは趣味として楽しんでいた音楽を職業とすることを意識し始める。 高校卒業後、音楽の道を目指すことを決意し仙台コミュニケーション専門学校(現仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校)に入学。 それまで得意としていたロックギターも含めジャズやファンク等、様々なジャンルの基礎を習得する。 専門学校卒業後は地元で数年間のバンド活動を経た後上京。 帰仙後、 仙台市内のアーティスト、ミュージシャンのライブでの演奏やレコーディングに参加し、 いとうかなこ氏、大黒摩季氏、高田雄一氏(ELLEGARDEN)等とも共演する。 また2019年には日本テレビ「24時間テレビ42」にて東日本大震災後発足した「青い鯉のぼりプロジェクト」が取り上げられ、 同プロジェクト内の演奏においてギタリストとして出演。

黒瀬 寛幸 先生

黒瀬 寛幸 先生

12歳でエレキベースに出会い、ファンク・フュージョン、ジャズ、ラテンミュージック、Hip Hopを得意とする。スラップ奏法に関しても国内有数のテクニックを持ち、ありとあらゆるジャンルを弾きこなし東北を代表するベーシストである。

TMF '95 全国大会オーディエンス大賞受賞等、その他多数のコンテストで賞を受賞。櫻井哲夫氏に師事。バークリー音楽院の奨学金オーディションに合格し渡米するも同時多発テロによって帰国。現在は音楽専門学校、ミュージックスクール等にてベース科、ウクレレ科、音楽理論科、アンサンブル等において教鞭を執る。ゲームミュージック、舞台音楽に演奏、作曲者として参加、セッション、レコーディング、バンドプロデュース、楽曲提供、演奏等で活動する傍らヤマハミュージックパブリッシング A&Rディレクター就任をきっかけとして新人発掘にも傾倒する。

映画『つるしびな』のテーマ曲、挿入曲も担当しつつ音楽監督としてかかわる。

今藤 雅博 先生

今藤 雅博 先生

エレクトリックベース、キーボード奏者として19歳より様々なアーティストのサポートやレコーディングに参加し、マイクスターンなどワールドワイドで活躍するミュージシャンと共演。現在はプレイヤーとしてだけでなく、コンポーザー、アレンジャーとしてクラシカルなものからコンテンポラリーなものまで幅広いジャンルの作品を国内外に提供し、芸術文化関連法人の活動にも携わっている。

黒瀬 理知 先生

黒瀬 理知 先生

NPO法人 宮城芸術文化振興団体(MACPO)代表。10代のうちにフュージョン、パンク、ロック、ポップスを吸収し、レコーディングやライブのサポートを始める。上京後は菅沼孝三氏、タイロン橋本氏、譜久里ゆかり氏に師事。専門学校在学中より自身に音楽活動と平行してプロ活動を始める。仙台で先輩の引き継ぎをきっかけに仙台へ戻る。東京との音楽シーンの違いを肌で感じ、文化の流れをサポートできるようにとNPO法人を立ち上げる。自身の活動としてはジャズからロックまでサポートや演奏でのスタジオワークを行いながら各所での後進の育成を行なっている。

中川 彰 先生

中川 彰 先生

中学二年からドラムを始める。2016年にYAMAHA講師試験合格し、YAMAHA音楽講師としてレッスンを始める。2018年に自身がサポートするバンドにて、荒吐ロックフェスティバルへ出場。2021年『Offcial髭男dism』や『SEKAI NO OWARI』などの楽曲をプロデュースした音楽プロデューサーの保本真吾氏が携わる楽曲のレコーディングに参加。その後様々なバンドのレコーディングやライブサポートを行う。

板橋 香明 先生

板橋 香明 先生

宮城県仙台市出身の作編曲家、ドラマー。自身のバンド活動で「SUMMERSONIC」「バズリズム」等へ出演。
あおぱんだ、BiSH、高塚智人、REALIVE!(秋元康氏監修)、TVドラマ陰陽師、映画「犬部」等の楽曲制作、レコーディングへ参加している。

稲垣 達也 先生

稲垣 達也 先生

クラシックからJazz、Rock、南米音楽etc.に渡る幅広い音楽性をもとに、リリカルかつグルーブする多彩なタッチを持つピアニスト。

鍵盤に手を置けば無限に音楽が湧きだす即興性を駆使して、ボーカリストの伴奏・アレンジ、朗読・ダンスとコラボレーションを行い、多彩なジャンルの曲を生み出している。
2004〜2007年にはNHK BS1 『おはよう世界』の全音楽を作曲・制作。
ソロピアノや様々なジャンルのユニットでオリジナル曲を中心に活動しCDも多数リリース。

SSMや自宅スタジオにてPops & Jazz Pianoの演奏に必要なコードネームによる演奏とアドリブ・作曲・アレンジのための音楽理論・コンピュータ音楽制作を初心者から演奏家まであらゆるレベルに対応して実際に音で鳴らしながら分かり易く教えている。
憧れの音楽の秘密を解き明かし、自らの手でその響き・メロディーを生み出せる喜びを共に!

深井 誠 先生

深井 誠 先生

古澤巌、平沼有梨、Meg with Sweep、亘肇夫のアレンジに参加。Kra、H5などのレコーディングへ参加。 作曲ではテンセントやNetEase、miHoYoなどの中国ゲーム(CODなど)の仕事に従事。他にもマニュピレートやポニーキャニオンでの配信などに携わる。

森谷 諭 先生

森谷 諭 先生

Ableton認定トレーナー1期生
ドラマーとして培ってきたリズム・パターンを土台に様々なジャンルをエレクトロニック・サウンドに融合させる独自の世界を構築。
2013年より『イワモリ(iwamori)』を結成し、現在YouTubeや各種サブスクリプションサービスにて月2回新曲を配信中。 Ableton Liveの裾野を広げるべく大手音楽雑誌への寄稿や専門学校での講師、現役プロや人気Youtuberへの指導、 数多くのセミナーや研修のゲスト講師も務め、初心者からプロに至るまで音楽の魅力と熱い想いを伝えるべく日々躍進中。

常盤 大志 先生

常盤 大志 先生

仙台を拠点にレコーディングエンジニア兼PA・サウンドプロデューサーとして、県内外問わず数多くの有名メジャーアーティスト・インディーズ・海外アーティストのオペレートをジャンルレスで幅広く手がける。
今日JAZZ,明日ヘビー系,明後日クラシックなんて当たり前。とにかく多ジャンルで対応中!(グラミー賞、日本レコードアカデミー受賞者との実績あり)
これまでにIN YA MELLOW TONEへの参加、アコースティックインストアルバム発表(角川より)、楽曲提供、アレンジなど、サウンドエンジニアのみならず、ギタリスト、作編曲家としても活動中。

DJ ASARI 先生

DJ ASARI 先生

1997年から仙台を拠点にDJ活動を開始。現在は東北をはじめ、都内などにも活動エリアを拡げている。プレイスタイルはHIP HOPを中心とした選曲に、R&B、90'sクラシックス、DISCO、ROCK、REGGAEなど織り交ぜたオールジャンル。圧倒的な2枚使いとハイスキルなスクラッチ、そしてミックスセンスには高い評価を得ている。
作品においてはこれまでに通算60タイトル以上を全国展開し日本各地に名を轟かせる。 2015年7月には東北在住のDJとしては初となる老舗レコード店『MANHATTAN RECORDS』よりOFFICIAL MIX CDを発売。 これまで『AIR JAM2012』のAFTER PARTY DJ、2016年にはbj LEAGUE ALLSTAR GAMEにて5000人の観客の中でDJ PLAYを披露。 2018年より東北楽天ゴールデンイーグルスのスタジアムOFFICIAL DJとして抜擢され、HOME GAMEにて毎試合25,000人以上の観客の前にてDJ PLAYを披露している。
またレコードコレクターとしても知られ幅広い層からの支持を得ており、今や東北を代表するDJと言っても過言ではない。 現在自身が代表となる音楽レーベル『Asmart record』(エースマートレコード)を設立し、MIX CD制作をはじめ音源制作にも力を入れている。 最近ではSony Mobile XperiaのCM出演に抜擢。 島村楽器仙台店にてDJ講義を務めるなど更にその活動の場を広げ注目を浴びている。

CLIMB 先生

CLIMB 先生

宮城を中心にMEGALO MANIAというHIP HOPクルー、SAMURAI APARTMENTというバンドの二つを軸に活動中。DJとRAP担当。「東北絆まつり」「荘内銀行」「秋田県南観光PV」などのイベント、企業CM、地域のプロモーション動画などに楽曲提供。

川村 浩之 先生

川村 浩之 先生

高校卒業後、劇団東俳に入団。その後、小劇場、アクション事務所等で 俳優として活動。27歳のとき、劇団を旗揚げし、演出も手がける。 30歳でフリーとなり、俳優・タレント&ディレクターとして仕事を始める。
【番組】
毎度おさわがせします(TBS) 君の瞳をタイホする(フジ) もう誰も愛さない(フジ) 愛という名のもとに(フジ) キライじゃないぜ(TBS) ゴメンドーかけます(準レギュラー)(フジ) ベイシティ刑事(準レギュラー)(テレ朝) 呪いのマンナさん(BS-i) パペットマペットのサイエンスでしょ(tvk) (レポーター) カラオケ開放区(総合司会)(CS) 土屋圭市の圭市倶楽部(tvk) カラオケ開放区(CS) ワハハ本舗スペシャル(WOWOW) GOGOマイホーム(関東U6局) G+本よみうり堂(CS) パペットマペットのサイエンスでしょ(tvk) マリエとパペットマペットのLOVELOVE コブラ(CS11) ショップ島 カラオケビデオ出演100本以上 宇宙刑事シャイダー 電撃戦隊チェンジマン 超新星フラッシュマン 巨獣特捜ジャスピオン 時空戦士スピルバン その他、映画・ドラマ斬られ役多数
【舞台】
劇団かぐら座 企画集団THEガジラ シャララ アクトB-GUN 企画集団ラッツ シノハラステージ 大和A劇隊
【映画】
サイバーシスターズ (2004年2月夕張国際映画祭) ガラスのヒール
【CM】
ビックカメラ、ウィルソン、アトラス 小田急ファミリーランド
【プロモーションビデオ】
水樹奈々、長澤まさみ、小倉優子、安田美沙子 前田亜季、前田愛、押切もえ
【企業ビデオ】
ダイエー、AFLAC、ミニストップ、吉野家、 コスモ石油、アリコ、ヴィーナスフォート、 AIU、オートバックス、フォード、三菱商事
【その他】
パチスロバカップル(DVDドラマ) パチスロ必勝ガイド(DVD映像) 塾長の出しますか出しませんか(配信) 大崎市公認」DA PUMP「U.S.A.」替え歌 【湯ですぜ!】編集

光明寺 敬子 先生

光明寺 敬子 先生

声の劇団イマージュ代表。1984年NHKドラマ、1985年東宝映画デビュー。1997年から声優としても活躍中.
代表作TVアニメ「織田信奈の野望」ナレーション、「ご姉妹物語」渡部ちか子役「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」マジョクロス役 ほか多数

若泉 絵子 先生

若泉 絵子 先生

株式会社E-sprinG代表。声優・ナレーターとして活動。講師歴は20年。主な出演作「プリティ・プリンセス」「プラダを着た悪魔」「恋歌」「カエルになった王子様」「しあわせソウのオコジョさん」「時空冒険記ゼントリックス」「カピバラさん歌CD」CMナレーション他

菅原 美話 先生

菅原 美話 先生

宮城県栗原市栗駒出身
栗原ドリームアンバサダー就任、(元AKB48岩田華怜は娘で同じく栗原市ドリームアンバサダー)

■趣味
映画鑑賞、演劇観賞、卓球、スキー、パントマイム、ジャズダンス

■特技・資格
小学校教論一種、幼稚園教論一種、普通自動車免許
日本舞踊(藤間流名取)、茶道(裏千家免許〔唐物天台〕)、ベラレーヌ演劇システム(坂東玉三郎主催)を学ぶ

■経歴
劇団善人会議(現;扉座)1989~94所属
「みちのく国づくり支援事業選定委員」(東北建設協会)
「国土交通省 東北地方整備局 広報委員会 委員
MJイリナミュージカルアカデミー・演劇指導講師(名取市)
栗原市マスコットキャラクター(ねじりほんにょ)選定委員会

■TV番組
アルヨ(東日本放送/司会)
あッ!晴れテレビ(宮城テレビ放送/司会)
突撃!ナマイキテレビ(東日本放送/「みわのMama Coco」担当)
OH!バンデス(宮城テレビ放送/中継担当)
快電住研(:仙台放送/司会)
炎のとれたて!キッチン(宮城テレビ放送/司会)
はてさて好奇心研究所(宮城テレビ放送/司会)
なるほど!ザ・ワールド(フジテレビ/国内情報コーナーレポーター)
モットモットTV(宮城テレビ放送) 、定禅寺家の人々(仙台放送)、J-BOX(仙台放送)まる知感度土曜一ばん(東北放送)、ディノスTVショッピング(仙台放送)、るくなす(東日本放送他東北6県ネット)、楽楽マンション(仙台放送)
栗原市合併10周年記念番組(仙台放送)

■TVナレーション
恵の楽園{北東北旨い物紀行}(東北・北陸・関東・九州の各ローカル局オンエア)、文豪が愛した北の宿(東北・北陸・関東・九州の各ローカル局オンエア)
栗原市CM

■新聞コラム(映画ライター)
とことん映画主義(河北新報夕刊連載)

■ラジオ番組アナデューサー(企画+パーソナリティ)
ミュージックアベニュー【美和のRadio Ga-Ga】(東北放送)

■ラジオ番組パーソナリティ
ぎゅぎゅっと栗原(FM仙台/レギュラー出演中)
三丁目商店街劇場(東北放送/レギュラー出演中)
独占ラジオ丼(東北放送)、古川Pivotタイム(東北放送)、countdown5(FM仙台)、ForteみみパラTime(東北放送)、それいけミミゾー(東北放送)、シネマタイムズ(東北放送)、その他特番等多数

■TVCM
新富谷ガーデンシティ(東日本全県オンエア)、日本食研(宮城県内オンエア)、鮨勘緊急地震速報周知CM、味の素CookDo、くりでんミュージアムミニシアター出演

■イベント司会
2002年新世紀みやぎ国体歓迎式総合司会(仙台駅)
2002年宮城県知事選挙キャラバン(企画・司会)
宮城岩手内陸地震関連の栗原市におけるすべての式典
伊奈かっぺいトークショー
JA栗っこ祭り、栗原市民まつり、各栗原市主催イベント・式典
味の素CookDoイベント(会場:仙台市ガス局ショールーム)
NTTファシリティズ講演会レセプション、他イベント・ファッションショー司会、CM・VPナレーション・講演会講師等、出演等多数

■講演(講師)
子育てと芸能の仕事(仙台市松森市民センター主催)
2007年元気な都市・名取市民のつどい「私の元気の源」(名取市教育委員会主催)栗原市民大学「五感生き活きコミニケーション話術」
栗原登米教育委員会ブロック大会「私の人生をふりかえる」
鳴子温泉女将の会「接客講座」、栗原市一迫観光協会おもてなし講座、栗原市防災行政無線アナウンス講習会、栗駒山麓ジオパークガイド「五感を使ったコミュニケーション話術」
栗原市国税調査委員「好感をもたれるコミュニケーション術」
栗駒鶯沢商工会青年部「実践会話術」

村田 正樹 先生

村田 正樹 先生

2021年 デトロイトダンスシティフェスティバル招聘。 2019年SAI DANCE FESTIVAL ソロ部門優秀賞受賞。 第19回東京ヘブンアーティスト合格。 福岡ダンスフリンジフェスティバルにて海外招聘を複数受賞。 キッズコーチ検定1級。
【TV出演】
2021年 東京MX「バラいろダンディ」出演 2020年 フジテレビ「千鳥のクセがスゴいGP」出演。 TBS若手ディレクターと石橋の土曜の3回 BEE TV『パーティーは終わった』出演/振付け指導
【CM出演】
2020年 銀行 CM出演 2010年 CANON EOS60D CM出演
【広告】
2018年 Tiffany 新作発表イベント出演 2015年 GQ & Tiffany イベント出演

KEIKO 先生

KEIKO 先生

10代の頃から仙台でストリートDANCEを始める。 CLUBイベントから始まり、show、contest、choreographer、dancerとして幅広く活躍。 2007年から関西へ拠点を移しshow、舞台、Back dancer、instructorなどの経験をつむ。2013年からは仙台へ戻り2014年にAdult結成。 現在は、イベントでのdance show出演、choreographerとして活動。専門学校やダンススクールで講師として育成にも携わる。
【経歴】
・JAPAN Dance Delight ファイナリスト ・世界陸上オープニングアクト出演 ・D'oam crew Project 舞台 ピックアップダンサー ・山田孝之主演映画 ミロクローゼ ダンサー出演 ・AI MORIAGARO AI THE BEST オープニングアクト出演 ・PANDALION リードダンサー ・DANCE BOX 優勝

NAO 先生

NAO 先生

BASH ON TOHOKU準優勝 NEVER SAY NEVER 2on2準優勝 WORLD dance COLOSSEUM東北大会 優勝 JAPAN FINAL 準優勝 WORLD FINAL Best4

RISA 先生

RISA 先生

経歴: 小5から地元仙台を中心にダンスボオーカルユニットDASHとして活動。 2000年 JAPAN DANCE DELIGHT Vol.7 FINALIST 2004 TUBE LIVE現地ダンサー。 a-nation05・07東京アクトダンサー、TRF15thLIVE(zepp東京、仙台)ダンサー出演。 はまぐりボンバーPV ダンサー出演。 2010/2011 紅白歌合戦郷ひろみGOGOダンサー。 IU「YOU&I」日本テレビハッピーミュージック、NHK Music Japanバックダンサー出演。 東京ガールズコレクション名古屋ドームIUバックダンサー出演。 TRF「PUSH YOUR BACK」PVダンサー。 アーティスト振り付け、振付アシスタント、イベント出演多数。 LAダンス留学。

山品 晃彦 先生

山品 晃彦 先生

70年代よりロックバンドのローディー、P.A、コンサート企画などを担当。 80年代中頃から舞台監督として、THE BOOM、斉藤和義、ICE、小坂忠など数々のツアーに携わる。 02年より仙台に活動拠点を移し、近年は伊東洋平、坂本サトル、ジョン・ルーカス、熊谷駿、などのアーティストや仙台フィルハーモニー管弦楽団のスターライトシンフォニー、みんなでつくる復興コンサート、みやぎびっきの会コンサートなど多くのイベント、コンサートの舞台制作を手がける。

及川 有正 先生

及川 有正 先生

ライブ、レコーディング、新人発掘、マネージメント、グッズ、デザイン等々様々な現場を経験。 著作権という授業を担当。

唐澤 淳 先生

唐澤 淳 先生

アーティストやクリエーターのプロデュース、マネジメント、ライブ制作など多岐にわたり関東を中心に活躍中。

千葉 秀 先生

千葉 秀 先生

エンターテイメントマルチプロデューサー

20代で山本リンダ復活のプロジェクトで制作を担当し、日本におけるクラブカルチャームーブメントを牽引して来た後藤貴之らとニューワールドプロダクション(クリスハート、May.Jなどが所属)を設立、同社会社役員を務めた。

地元宮城に戻ってからはラジオ番組制作、さとう宗幸の舞台監督を務める傍ら、和太鼓の魅力に取り憑かれクラブカルチャーと伝統音楽を融合させた音楽のプロデュースを行い、BOOWY高橋まことや浅野祥が在籍したUltra Zap Union、閃雷、M’s Japan Orchestraを排出。

東日本大震災を経験し、青い鯉のぼりプロジェクト、ZERO-ONE瓦礫再生プロジェクト、雄勝中学校復興輪太鼓などを立ち上げ、ふるさとの復興支援を現在も行なっている。
アーティスト、クリエーターの為のバーチャルアパート「SAMURAI APARTMENT」を運営、そのアイコンとなる和太鼓・DJ・和製ボイスによる音楽ユニット「SAMURAI APARTMENT」のプロデユースを行う。

2014年東北で行われたGLAY EXPOの東北和太鼓コラボに関するプログラム演出・制作。2019年24時間テレビでは青い鯉のぼりプロジェクトと松本潤(嵐)のコラボに関するプログラム演出・制作。

2020年コロナ禍、活動が困難となった全国のアーティストに呼びかけ配信映像に特化した「Remofes」を開催し地上波やネットニュースでも取り上げられた。
また、映画「有り、触れた、未来」の劇中和太鼓チーム「蒼き風の民」、エンディング曲「船を出せ。未来へ!」などの構成に関わった。

2024年卒業生が在籍するSAMURAI APARTMENTがtbcテレビ65周年”わっしょい!みやぎ”のテーマ曲、ドイツで行われるヨーロッパ最大級のイベントJapan Tag、NipponConnectionでの出演など活躍の場を広げている。

植野 めぐみ 先生

植野 めぐみ 先生

コンサート、イベント、広告、番組制作の総合制作会社(仙台)に10年以上勤務。主にプランニング&クリエイティブディレクションを手がける。 自治体、企業等のセールスプロモーションや商品プロデュース、博覧会、番組の構成、様々なジャンルのイベントディレクションをはじめ、 アーティストへのインタビューやコンサートタイアップ事業のプランなど音楽・エンタメ業界の実務経験は多岐に渡る。

小池 正邦 先生

小池 正邦 先生

(株)東北共立所属。これまで数多くの演奏会などの音響を担当し、仙台市の他、全国各地で活躍。これまで手掛けたのはコンサートサポート業務 村下孝蔵、森尾由美、中川勝彦、ソニーロリンズ、アート・ブレイキー全国ツアーや宮城国体競技開始式、ローライダーカーショー、仙台青葉祭り、みやぎ県民文化祭、国連防災会議等に携わる。

齊藤 孝師 先生

齊藤 孝師 先生

(株)東北共立所属。多くのコンサートやイベントにて照明オペレーター及びプランナーとして活躍。音楽系ライブの他、オペラ、バレエ、コンテンポラリーダンス、ファッションショー等、多方面で照明プラン・照明演出を行っている。

内容は、姉妹校における実績をベースに作成しています。