2017年5月16日

プロダクションワークショップのご報告☆音楽コミュニケーション科

みなさんこんにちは

SCA音楽コミュニケーション科教務部の日小田(ひのだ)です

新学期も始まってはや2週間ちょい。

ゴールデンウィークに入りまして、学生さん的にはひと休み~な感じですね

来週からまた元気な顔で登校してくれるのを楽しみにしています

 

さて今回は、先週行われたアクター特別講義についてご報告です

4/24(月)に1・2年生分かれて、宝映テレビプロダクション様のワークショップが開講されました

講師を務めてくださったのは、宝映テレビプロダクション所属の酒井 俊介(さかい しゅんすけ)様です

写真ちょっと暗めですみません…

ご自身も現役プレーヤーながら、なんと講師も務められているそうです。

すごいですね~

さてワークショップ開始!まずは1年生から…

授業が始まってまだ1週間なのにもうプロダクションのワークショップ…みんなドキドキしていたのではないでしょうか?笑

特に1年生はまだ自分を表現するという経験の少ない子が多いので、ミュージカルへの特訓も踏まえてダンスワールドのみんなにも参加して頂きました

まず最初にイントロダクションが行われ…

そして一つ目の課題。『とにかく全力の笑顔で走れ!!』

どうですか?みんな楽しそうでしょ??(ブレまくりですが笑)

でもこの「楽しそう」「私も仲間になりたい」という雰囲気を作り出すことがとても大切なのです。

なぜなのか…?

それは受けた学生達だけの宝物にさせて頂きますね

そのあとも簡単なゲーム形式のワークショップを受けながら、業界に出るにあたって必要な身構え・気構え・心構えをしっかり学ばせて頂きました

いったい何をしているのでしょうねぇ

 

 

ガン見の酒井さま…(笑)

 

 

最後にしっかり振り返りと気付きの機会を与えていただき、1年生終了

 

 

2年生も同じ内容プラス、もっと高度なワークも行って頂きましたよ

大切なのは『またこの人と仕事をしたい!』と思ってもらうこと。

そのために今どうするか。

それをしっかり感じた学生からは「むしろ酒井さんにまた会いたいです」という元気な声が聞こえてきました(笑)

 

これからも、スキルだけでなく感受性・人間性豊かに育ってもらえるような機会をたくさん与えられたらと思います。

みんな今年も頑張っていきましょーねー

記事一覧
月を選択