仙台から音楽・デザイン・製菓・調理のプロになる専門学校

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

Twitter YouTube Line Blog Instagram

海外実学研修

海外で学ぼう!

世界基準の商業音楽に触れることで、
プロフェッショナルの技術や精神を学ぶ!

エンターテイメントと文化発信の街ラスベガス・ハリウッド・ロサンゼルス、ニューヨークで技術を磨く!


充実の1週間!海外実学研修!

1年生の学生を対象とした、分野ごとに分かれての海外実学研修は、音楽・エンターテイメントの本場アメリカに行きます。海外教育提携校でのレッスンや講義では現地の特別講師により、充実したワークショップが行われます。自由時間やオプショナルツアーもあるため、日本で見られない様々なショーや広大な自然に触れることもできます!

  • アメリカの音楽業界について学びます。
  • プロミュージシャンからの直接指導!
  • 現地の教会でパフォーマンスを行います。
  • コンサートやイベントの作り方を学ぶ!

トップレベルのスキルを学べる海外教育提携校

THE COLLECTIVESCHOOL OF MUSICザ コレクティブ スクールオブ
ミュージック
技術・理論・パフォーマンスの面から確立されたカリキュラムにより、最高レベルのミュージシャンを育成するニューヨークの学校です。技術や概念、実演中心のトレーニングをする系統的なカリキュラムを提供することで、コンテンポラリーミュージックの熟練した演奏者としての職業能力を生徒に提供しています。
NEW YORK FILM ACADEMY LAニューヨーク・フィルム・
アカデミー・ロサンゼルス

映画を作りたいという意欲ある学生に対して門戸を開き、映画制作におけるトップクラスの学習環境を提供。ロサンゼルス校はユニバーサル・スタジオ内に位置しています。
CITRUS COLLEGEシトラス・カレッジ


ロサンゼルスの伝統ある大学として有名で、全米一ともいわれるブルーノートスウィングオーケストラが在籍。広くて美しい音楽ホールや最新のレコーディングスタジオ設備があり、充実した環境です。現在も1万人を超える学生がここで学んでいます。

海外専門留学・長期研修

NYブロードウェイ・ダンス・センター、
ザ コレクティブスクール オブ
ミュージックへ。

NYのブロードウェイ·ダンス·センター、ザコレクティブスクールオブミュージックとに約12週間の留学を実施。他の留学生と共に専門分野を学びます。留学の受け入れ先は、NYのBDC(ブロードウェイ·ダンス·センター)、ザコレクティブスクールオブミュージックで、期間はたっぶりの約12週間。BDCでは、個々のレベルや、志向に合わせたクラスやカリキュラムを決定し、知識と技術を徹底的にマスターします。

また、カウンセリングなどの生活サポート体制も万全。英語力については、1年次に英会話の授業も実施するので、安心して留学が出来ます。

インターナショナルプログラム

NY・LAから、超一流の外国人講師が来日!
世界水準の授業が学内で受けられる!

海外に行くだけではなく、日本で世界のトッププロから学ぶことのできるインターナショナルプログラム。多くの特別講師によるプログラムは定期的に行われ、高いレベルのスキルや知識を得ることができます。

  • 海外教育顧問
    キース・ワイアット先生
    ギター教育の専門家として、十数本の教則ビデオ(Rock'the Blues and Guitar Basicを含む)、教則本、DVDを作成。アメリカで主要なギター関係の雑誌に記事を書いている。演奏者としての活動は、The Blastersとしてのツアーに加え、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで演奏活動やレコーディングを行う。専門分野は、ブルース、アメリカン・ルーツ・ミュージック。

  • オマー・ハキム先生
    1959年ニューヨーク生まれ。15歳のころよりプロ活動を始める。ジャズ、R&B、フュージョン系のドラムを叩くドラマーとして、ウェザー・リポート、ダイアー・ストレイツ、スティング、マイルス・デイヴィス、ミック・ジャガー、リー・リトナー、マライア・キャリーなどそうそうたるメンバーのドラムを担当しているスーパードラマー。

  • チャック・レイニー先生
    アメリカで最も仕事量の多いベーシスト。伝説とも言われる有名なプレイスタイルで音楽業界を牽引する役割を担う。ジャンルを超えて今日の音楽を語る上で無くてはならない不可欠なベーシスト。アレサ・フランクリン、スティーリー・ダンのベーシスト。

  • マーカス・ミラー先生
    2度のグラミー賞に輝くほか、エジソン賞(オランダ)、ヴィクトワール·デュ·ジャズ(フランス)、ユネスコ平和芸術家に任命されるなど、類まれなるミュージシャンである 。ベーシスト としてだけでなく、作曲家、プロデューサーとしても有名であり、マイルス・デイヴィスの『TUTU』をプロデュースするに至って、その才能は世界的に広く認知される。エリック·クラプトン、ジョージ·ベンソン、ルーサー·ヴァンドロス、アレサ・フランクリン、チャカ・カーンなどのアーティストとも共演。

  • ダリル・ジョーンズ先生
    1961年シカゴ市に生まれる。20代からプロ活動を開始し、マイルス・デイヴィスのバンドで活動、それ以降、スティング、ピーター・ガブリエル、ハービー・ハンコックらのレコーディングに参加。1993年からローリング・ストーンズのビル・ワイマンに変わってサポートメンバーとして参加している。

  • レイ・ルジアー先生
    ディヴット・リー・ロスバンドに加入後、ビリー・シーンのソロアルバムに参加。元ストーン・テンプル・パイロッツのメンバーとともに「ArmyofAnyone」を結成し、世界デビューを果たした。現在は「KOЯN」のドラマーとして活躍中。

  • ジュディス・ヒル先生
    マイケル・ジャクソン"This is it"唯一の女性バックシンガーとして世界的に脚光を浴び、日本の「AI」とのコラボレーションも行っている。

  • ジョーイ・カルボーン先生
    KAT-TUNや土屋アンナなどJ-POPをリードするアーティストに1000曲以上も楽曲を提供している音楽プロデューサー、作曲家、編曲家。映画音楽やCM音楽なども手掛ける。

  • ユライア・ダフィー先生
    元ホワイトスネイクのベーシストでクリスティーナ・アギレラやアリシア・キースなど様々なアーティストとセッションを行う。スタイル・ジャンルの垣根を持たないマルチプレイヤー。