感染予防対策について

本校では、在校生やオープンキャンパスへご参加いただく高校生の皆様に安心して来校していただけるよう、新型コロナウイルス感染症対策として 以下のように取り組んでおります。

在校生のみなさんは、マイクロソフト社のFORMSで毎朝健康チェックをしてその画面を入校時に見せてから入校してください。

新型コロナウイルス感染症予防対策
のための取り組み

  • 分散登校
  • 入館者の検温
  • 座席間隔を
    空ける
  • 換気の徹底
  • マスクの着用
  • 消毒液の設置
  • 校内の消毒
  • 殺菌機器の
    設置
  • 飛散防止
    パネルの設置
具体例•そのほかの取り組みはこちら
  • 除菌マット設置

    エントランスに除菌マットを設置しております。入館時に靴裏の除菌をさせていただいております。

  • 入館前体温測定

    サーモグラフィーによる体温測定器を設置しております。入館時には体温測定のご協力をお願いいたします。

  • 高濃度アルコール設置

    消毒液や高濃度アルコールをエントランスを始め、館内様々な場所に設置しております。入館時は手指の消毒のご協力をお願いいたします。

  • アクリル板設置

    受付に飛沫感染防止のため、アクリル板を設置しております。

  • エレベーターの使用

    エレベーターを使用する際は少人数で距離をとり、会話は控えるようご協力お願いいたします。

  • 教室内常時換気

    各教室密閉された空間を避けるために、常時換気を行っております。

  • 注意喚起ポスター掲示

    感染症対策ポスターを設置しています。

  • 教卓前にシールド設置

    授業は、常に手袋、フェイスシールドも準備しています !

  • 座席間隔を空ける

    3密の解消のため座席間を開け、常時換気。

  • エアバスターの設置

    エアバスターを導入しています。

  • 健康観察表の記入

    スマホで健康観察表の記入を学生の皆さんにお願いしています。

  • 予防ガイド

    新型コロナウイルス感染対策マニュアルと次亜塩素酸水スプレーを学生のみなさんに配布しています。

  • 衛生対策

    ハンドソープを設置しています。

  • 校内消毒

    清掃業者による校舎内共用部を中心にドアノブ、EVボタン、手すり、トイレの消毒等。

そのほか、授業後の机や椅子の消毒の徹底やフェイスシールドの用意を行い、新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組んでおります。
また、登校が不安な場合はオンライン授業など、個別での対応を検討させていただきますので、学生、保護者の皆さまは担任までお気軽にご相談ください。

※エアバスターとは

資料請求してみよう!

オープンキャンパス
に行こう!