仙台から音楽・デザイン・製菓・調理のプロになる専門学校

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

Twitter YouTube Line Blog Instagram

業界特別ゼミ

最前線で活躍のトップクリエーターが直接指導! SCAのためだけに開かれる少人数制の授業。
トッププロを目指すハイレベルな授業が受けられます。

アドバンスド・グラフィック・ゼミナールイラストレーション・ゼミナール

  • ゼミナール
  • プロの現場を想定したデザインスキルを養い
    即戦力として活躍できるデザイナーを育成

    長野オリンピックのシンボルマークなど、数々のデザインを手がける篠塚正典副校長。このゼミでは、1年次にデザインの基礎やマナーを学びロゴマークなどを作成、2年次は実践的な課題に取り組みます。3年次には就職活動にも活かせるよう、作品をポートフォリオ(作品集)にまとめます。 「企画、デザイン、パッケージ制作、プレゼンと、実際の企業を題材にして仕事の流れをシミュレーションします。リアルな設定は必ず現場で役立つはずです。第一線で活躍できるデザイナーに必要な技術を学べますよ」

  • 授業では「コンセプト」「表現の工夫」などを各自発表。
    それ自体がプレゼンの練習

    副校長

    篠塚 正典 先生


    米国・アートセンター出身。株式会社イデア クレント代表取締役&クリエーティブディレクター。長野オリンピックシンボルマーク、ネスカフェ『サンタマルタ』パッケージデザイン、東芝『ダイナブック』シンボルマークなど数々のデザインを手がけるトップクリエーター。


  • ゼミナール

イラストレーション・ゼミナール

  • ゼミナール
  • 『描く』とは『見る』、そして『感じる』こと。
    実習実作の場でプロの心構えと技術を徹底指導!

    マンガだけにとどまらずイラスト・装丁と、その活動領域を広げ続けるひろき先生。ゼミではその心構えと技術をあますところなく直接指導します。
    「描けるものしか描かない、イメージできないものは描けないでは通用しない。未体験でもイメージを作り表現できてこそプロ。『描く』とは『見る』、そして『感じる』こと。だからゼミはひたすら模写することから始めます。いかにこれまで『見ず』『感じず』に独りよがりで描いてきたか。その鎧を脱げばテクニックを五感で盗めるようになる。そこがプロへの第一歩です」。

  • 「マンガ家は売れ続ける保証などない。不安に勝つには描くことが大切」

    ひろき 真冬 先生


    「ヤングコミック」(少年画報社)でデビュー。「ガロ」(青林堂)新人入選、「SFマガジン」(早川書房)読者賞など数多く受賞。1987年にイラストレーション創作活動を開始後画集「ルイーズ」( 新潮社)、「ETIQUETTE OFVOIOLENCE」(朝日ソノラマ社)を刊行。


  • ゼミナール

特別講義

最前線で活躍のトップクリエーターが直接指導! SCAのためだけに開かれる少人数制の授業。
トッププロを目指すハイレベルな授業が受けられます。

  • ゼミナール
  • ベストセラー推理小説『謎解きはディナーのあとで』のブックカバーを担当する人気イラストレーター

    人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の全てのCDジャケットや、推理小説『謎解きはディナーのあとで』のブックカバー、テレビアニメ『四畳半神話大系』のキャラクター原案などを手掛ける人気イラストレーター・中村佑介さんが来校。 講義では、中村さんの作品をプロジェクターに映しながら作品ができあがるまでの工程や、現在に至るまでにどのような道を歩んで来たかなど、特別講義でしか聞けない貴重なお話を伺いました。また、中村さんが普段使用している画材やその使用方法の秘訣なども伝授いただきました。


    イラストレーター

    中村 佑介 先生


    「ASIAN KUNG-FU GENERATION」CDジャケットや小説 『謎解きはディナーのあとで』 の表紙イラスト等を手掛ける。


  • ゼミナール
  • マンガ『機動戦士ガンダムエコール・デュ・シエル』の連載を手掛けるトップクリエーター

    人気キャラクターデザイナーである美樹本晴彦氏の特別講義が開催され、学生で会場が埋め尽くされました。美樹本氏といえば数々の話題作を手がけてきたことで知られるトップクリエーター。クリエーターを目指す学生達に、現在の職業につくまでの経緯や、制作の流れなどを詳しくお話いただきました。
    慌ただしいスケジュールにも関わらず、ポートフォリオを持参したひとりひとりに丁寧にアドバイスをしてくださり、学生たちは皆感激した様子でした。


    キャラクターデザイナー

    美樹本 晴彦 先生


    『超時空要塞マクロス』等のキャラクターデザインを手がけ、コミックイラストレーターとして活躍中。


※内容は、姉妹校における実績をベースに作成しています。

特別講師

  • イラストレーター・アートディレクター

    堤 大介


    2007年ピクサー・アニメーションに招聘され「トイストーリー3」のアートディレクターを務める。フリーのイラストレーターとしても活動しており「Out ob picture」で短編マンガを2作発表。2009年自身初の絵本「あ きこえたよ」を出版。

  • CGクリエーター

    ジョン・ブーチュー


    『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』など大ヒットしたハリウット映画のCGを数多く手掛ける。

  • モンブラン・ピクチャーズ()株)代表取締役/ディレクター

    竹清 仁


    オリジナルCGアニメーションの劇場版「放課後ミッドナイターズ」 の監督。映画・CM・PV等、数々の作品を手がける。

  • 東映アニメーション(株)
    CGスーパーバイザー

    野口 光一


    映画『男たちの大和/YAMATO』のCGスーパーバイザー、映画『最終兵器彼女』実写版のVFX監督。


  • 美術監督・イラストレーター

    ダレク・ゴゴル


    映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』全3作や『マトリックス』全3作にイラストレーターとして活躍。他にも『マイノリティー・レポート』『アルマゲドン』を手がける。

  • マンガ家

    うえやまとち


    代表作はTVアニメになった『クッキングパパ』。漫画家として何が必要なのか、制作の流れを追いながら学生に指導。

  • STUDIO 4℃ CGI監督

    草木 孝幸


    映画『男たちの大和/YAMATO』のCGスーパーバイザー、映画『最終兵器彼女』実写版のVFX監督。

  • (株)日経BP社「日経デザイン」編集長

    勝尾 岳彦


    デザインとビジネスの結びつきやマーケットで求められているデザイン、プロのクリエーターに必要な視点など、全8回にわたって講義。。


  • 視覚効果監督

    マイケル・アリアス


    『もののけ姫』のCGソフト開発など日米で多数の映画製作に携わる。2006年12月公開『鉄コン筋クリート』監督。

  • 「日経キャラクターズ!」編集長

    中村 均


    キャラクタービジネスを中心に、デジタルコンテンツ業界の最新情報について学べる。全専攻対象。

  • アニメーション映画監督・デザイナー

    荒巻 伸志


    映画APPLESEED「EXMACHINA」監督。CG映像の企画、演出を中心に活動。TVアニメではメカニックデザインで「鉄腕アトム」(2003年)など手掛ける。

  • (株)東北新社 アートディレクター

    飛鳥 武士


    広告制作クリエーティブセンター企画デザイン部所属。大手流通業、音楽業界などのクライアントを中心にポスターやジャケットなどを手掛けるアートディレクターとして活躍中。


  • 映画監督・CMディレクター・小説家・作詞家

    グ・スーヨン


    『偶然にも最悪な少年』『プルコギ』監督。CGを使用した映像技術などを講義。

  • (株)デジタル・フロンティア CGディレクター

    前川 英章


    映画『デスノート』『亡国のイージス』『アップルシード』ほか、ゲームムービーなど作品多数。

  • マンガ家

    水無月すう


    代表作は『そらのおとしもの』『私の救世主さま〜lacrima〜』など。魅力的なキャラクターの描き方を実際に描きながら学生に指導。

  • イラストレーター

    小林 智美


    大人気ゲームソフト「ロマンシング サ・ガ」や「グラナド・エスパダ」のキャラクターデザインを手掛ける。


  • (株)NECデザインエキスパートデザイナー

    勝沼 潤


    ノートPC「LaVie」シリーズを手がけたプロダクトデザイナー。プロダクトデザインの実践を学ぶ。プロのノウハウに触れる体験ができる。

  • VFXスーパーバイザー

    佐藤 敦紀


    3DCGアニメーション制作チーム「モーターライズ」ディレクター。代表作は『日本沈没』『イノセンス』、TV『百獣戦隊ガオレンジャー』など。

  • マンガ家・コミックイラストレーター

    あらいずみるい


    『スレイヤーズ!』シリーズの小説挿絵、アニメ版キャラクターデザイナーとして人気を博す。イラスト集も発売中。

  • (株)プロダクション・アイジー 取締役

    黄瀬 和哉


    『BLOOD-C』『戦国BASARA』『東のエデン』『テイルズオブ ヴェスペリア』など多く有名作品を手がける。


  • アニメーション監督

    渡邊 信一郎


    代表作は『BABY BLUE』(声優参加:柳楽優弥、菊池凛子)、『サムライチャンプルー』等。クールな映像センスで絶大な支持を得る。

  • ライトノベル作家

    冲方 丁(ウブカタトウ)氏


    2010年吉川英治文学賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞。代表作は『マルドゥック・スクランブル』『シュピーゲル』『シュヴァリエ』など。

  • スタジオエッグプロデューサー

    江本 徳泉


    『おでんくん」などのアニメ、TVCMなどの企画制作を手がける。業界の最新事情や求められる人材などについてを講義。

  • (有)神風動画 代表取締役・演出家

    水崎 淳平


    OVA「FREEDOM」オープニング/エンディング監督・制作をはじめ、テレビアニメ、CM、PV、映画制作など数々 のメディアで活躍中。


  • キャラクターデザイナー

    北爪 宏幸


    『ガンダムZZ 』『逆襲のシャア』のキャラクターデザイン、作画監督。キャラクターデザインや動きのある絵を描く技術の指導が受けられる。

  • CGクリエーター

    マット鈴木


    ビジュアル・デベロップメント・アーティスト特殊ビジュアル効果部門で米・エミー賞を受賞。主な作品は「アバター」「地球が静止する日」など多数。

  • (株)小学館 キャラクター 事業センター センター長

    久保 雅一


    「コロコロコミック」編集部で「おぼっちゃまくん」などを担当。映画「ポケットモンスター」のエグゼクティブプロデューサーも務める。

  • (株)ロボット アート・ディレクター/クリエイティブ・ディレクター

    水崎 淳平


    デザイン・コミュニケーション部部長。広告・宣伝ポスターやグッズ関連をデザイン・統括するクリエイター。(株)ロボットは「ALWAYS三丁目の夕日」などの劇場映画から、TV-CM、Web、グラフィック、アニメーションなどを手がける、企画・制作プロダクション。


  • PRIMARY COLORS CGIディレクター

    長尾 健治


    PRIMARYCOLORS所属。『GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊』『LIMIT OF LOVE海猿』等、映画やCMのCGを担当。

  • アートディレクター 学校法人滋慶学園 国際顧問

    伊豆原 直子


    ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのアートディレクターとして世界中のテーマパークで活躍。2006年、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマスイベントのアートディレクションを手掛ける。個展や絵本のイラスト、書籍執筆など、フロリダを拠点に意欲的に活躍中。

  • 小説家・SF作家・評論家

    川又 千秋


    著書は『火星人先史』『幻詩狩り』など。小説やシナリオで重要なアイデアや構成を考えるヒントに関する話が聞ける。

  • 銀座・伊東屋 代表取締役

    伊藤 明


    USA・アートセンターカレッジオブデザイン卒業。銀座に店を構え、創業104年を迎える老舗文房具店・(株)伊東屋代表取締役社長。


  • (株)角川春樹事務所 ライトノベル編集者

    中津 総一郎


    最近急成長しているライトノベル業界の現状とこれからの動向、業界が求める作家や人材についてなどを講義。

  • (株)アルケミスト脚本家

    叶 希一


    「ひぐらしのなく頃に」脚本監督。人気ゲームソフトの脚本制作秘話やシナリオライターを目指すための心構えを講義。

  • 小説家

    浅暮 三文


    2003年「石の中の蜘蛛」で日本推理作家協会賞受賞。著作「10センチの空」は中学校の教科書にも採用されるなど、多数。

  • (有)シアンクリエイティブパートナーズ クリエイティブディレクター

    菊池 公一郎


    元仏デグリップゴーベ社(株)にてクリエイティブディレクターを努めた後、独立。主に伊藤園、サントリー等のパッケージデザインを手掛ける。


  • マンガ家

    春日 光広


    「週刊ヤングジャンプ」に『ザ・サムライ』を連載、映画化され大ヒットとなる。プロになるための心構えについてを、体験談を交えながら学生にアドバイス。

  • (株)仮説創造研究所 取締役・アートディレクター

    板倉 忠則


    海遊館なんばパークス、クリスタ長堀など、大阪を代表する商業集客施設のVIデザインを手掛ける。

  • (株)博報堂プロダクツ エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター

    黒須 治


    日本を代表する広告代理店の広告制作を行っている。キリン、LIONなど多数の広告制作を手がける。

  • マンガ家・イラストレーター

    夢路 キリコ


    大人気マンガ「シュヴァリエ」、アーケードゲーム「三国大戦シリーズ」、「アクエリアンエイジ・オルナティブ」、アニメ「シュヴァリエ」を手掛ける。