テクノロジーとの融合により、
さらに広がる
エンターテイメント業界!

音楽・エンターテイメントの世界が
大きく変わっていく!

業界は常に変化を遂け、
新しい展開を見せている!

音楽、ダンス、コンサートスタッフなど、将来的には「好きなこと」で仕事をしたいと考えてはいるものの、CDの売り上げ減少(図1参照)などからも音楽・エンターテイメント業界への不安はぬぐえません。しかし、音楽の聴き方が変わり「CD」を購入して聴く時代から「配信」によりスマホで聴く時代になっています。「Apple Music」や「Spotify」などの音楽配信サーピスの売り上げは上昇(図2参照)し、コンサートについてはCDが売れなくても入場者数は年々増加(図3参照)し続けています。言いかえれば、エンターテイメント業界はまだまだ必要とされているということです。

さまざまな方法で「感動」が生まれる!
これからのエンターテイメントがすごい!

  • POINT1

    アーティストが変わる

    コンサートやイベントなどのステージ上だけでなく、ネット等でもアーティスト活動の場が広がり、VTuberなどヴァーチャルなアーティストを生み出し、それを通じて歌ったり踊ったりして活躍することも可能な時代に。

  • POINT2

    AIの技術で変わる

    AI(人工知能)の導入で人が求める売れる楽曲、癒される楽曲の制作など、AIによるディープラーニングで人間には成しえないことが実現可能に。また今なき伝説のアーティストの声を再現し新曲が聴けることも・・・。

  • POINT3

    イベントが変わる

    様々なイベントにおいて、「音」と「光」と「映像」で「感動」が変わります。CGや立体映像など今はかかせない映像技術に加え、光を駆使した演出により感動がさらに大きく! eSportsの大会でも見たことのない演出でオープニングイベントが話題に!

  • POINT4

    コンサートが変わる

    テクノロジーを取り入れることで演出方法にも広がりが出ています。単なるコンサートというよりは、エンターテイメントショーとして聴くことだけではなく、観ても楽しめるものに変わってきています。またVRにより、自分の部屋がコンサート会場に変わり、家にいながら楽しめる時代に。

これが「4年制」のシステム

将来自分が就きたい仕事で必要となる「知識」や「技術」の習得は、専門学校では当たり前のこと。でも、それだけでは活躍の幅は狭く、これからの業界が最も求める人材としては物足りなさが残ります。しかし業界と取り組んでいる産学連携の「企業プロジェクト」を通じて実践的に学び即戦力となるスキルを磨くと同時に、多くの人をどう感動させるかを「考えて、創りあげる力」=「創造力」と、様々な職種の人たちとチームで成功させるための「コミュニケーション力」も確実に身につけることができます。だからこそ、4年間という学びの期間が必要となるのです。

「超」即戦力の人材を
育成する4年制専攻!

SSM4年制専攻の紹介

とことん夢中になれるものを見つけ磨く!
あなたの夢を実現する道がきっと見つかる。

4年制
スーパーeエンターテイメント科
(2021年設置予定)
コンサートテクノロジー&
マネージメント専攻

CONCERT TECHNOLOGY &MANAGEMENT

コンサート・イベントスタッフに必要な音・光・映像の総合演出や企画立案、スキルに加え、マネジメントビジネスを多角的に学び、ステージ全体をプロデュースする人材を育成します。

# 授業内容

プログラミングテクニック

光・映像の総合演出に必要なプログラミングテクニックを学びます。

マネージメントゼミ

タレントをマネージメントする上で基礎的なスケジュール管理はもちろん、そのタレントが成功するための要素を分析し、明確化することでノウハウを学びます。

PA・照明テクニック

実際の現場で必要となるPA・照明の技術、知識を実践的に学びます。

英会話

日常的な会話の他、専門的な用語も学び、あらゆる現場で必要となる英会話を習得します。

# 目指せる仕事

  • ライブアートディレクター
  • コンサートプロデューサー
  • コンサートプロモーター
  • コンサート企画・制作
  • アーティストマネージャー
  • タレントマネージャー
  • 芸能プロダクションスタッフ
  • 新人開発スタッフ広告配信ビジネス
  • ネット配信企画制作
  • ネット広告マネージャー
  • Webコンテンツ企画編集
  • 動画マーケティングプランナー

4年制
スーパーeエンターテイメント科
(2021年設置予定)
e-Music &
サウンドクリエーター専攻

e-MUSIC & SOUND CREATOR

エレクトロニックミュージックの最先端で活躍できるアーティストと全てのミュージックシーンにおいて求められるクリエーターを育成します。

# 授業内容

DTM/DAWオペレーション

作曲から録音、編集、ミックスまでを可能とするDTM、DAWソフトの操作法を学びます。

オリジナル楽曲制作実習

前期はスタジオ機材、スタジオワークの基礎を学び、後期よりオリジナル楽曲制作にシフトします。作詞、作曲、編曲、レコーディング、ミックスダウンまでの全工程を実習を通じて習得します。

レコーディングゼミ

実習を通してレコーディングのノウハウを学び、プロの現場同様のスタジオワークを習得します。また、スタジオワークにおけるアーティストとのコミュニケーション力、仕事に対する責任感などの総合的な力を養います。

e-Musicゼミ

様々なエレクトロニック機材の特性や扱い方を専門的に学びます。

# 目指せる仕事

  • 音楽プロデューサー
  • アレンジャー
  • トラックメイカー
  • 作曲家
  • 作詞家
  • ゲームミュージック制作
  • Pro Toolsオペレーター
  • マニビュレーター
  • DTMクリエーター
  • サウンドクリエーター
  • DJパフォーマー・クリエイター
  • RAPアーティスト

4年制
スーパーeエンターテイメント科
(2021年設置予定)
e-sports
エンターテイメント専攻

e-SPORTS ENTERTAINMENT

e-sportsに精通し、様々なイベントや大会の運営や企画に加え、エンターテイメントスキル(実況など)携えた、スペシャリストを育成します。

# 授業内容

ゲーム実習

様々なe-sportsタイトルに挑戦し、ゲーム戦略、戦術、技術を習得します。

実況基礎

実況者としての発声や滑舌、フリートークについて学びます。

英会話

日常的な会話の他、専門的な用語も学び、あらゆる現場で必要となる英会話を習得します。

音響・照明基礎

e-sportsのイベントに必要な音響や照明などの基礎を学びます。

# 目指せる仕事

  • プロゲーマー
  • プロチームアナリスト 
  • プロチームコーチ
  • e-sports実況者
  • イベントディレクター
  • e-sports大会MC
  • e-sports解説者
  • e-sports業界での起業
  • 審判
  • イベントプロデューサー
  • プロチームマネージャー

資料請求してみよう!

オープンキャンパス
に行こう!