海外実学研修前の事前実習☆カフェ/調理1年生!

ごぶさた!調理師科@関です!

いよいよあと一ヶ月に迫りました!

(これは昨年の。。。)

海外実学研修!!!!!

調理師科とカフェ・パティシエ科は、スイス・ローザンヌにある国際的なホテル学校を訪問し、調理・製菓の実習や、ホスピタリティについて学んできたあと、アルプス山脈を超えてイタリア・ミラノでヨーロッパの食文化について学んで参ります。

そこで今回は、昨年度の研修で行ったメニューをもとに、石川先生がスイスでの実習の受け方について講義をされました。今回のメニューは牛肉のパイ包み焼き! オードブルはラタトゥイユ! 製パン専攻の学生さんが作ったパンを添えて。

「調理」経験の少ないパティシエの学生さんたちに、さらに熱の入った実習ですね。

石川先生もカフェ・パティシエ科の学生さんにはしっかりと丁寧に、調理師科の学生さんにはいつもよりも更にレベルの高い指導を行っていました。

石川先生もお話されたけど、海外では意思表現をしっかりと出来るようにしておかないとね!

事前学習をしっかりして、更に充実したスイス・イタリア研修になりますように、先生方もしっかり応援します!

bon-appetit!(ボナペティ!=召しあがれ!)

merci chef!(メルシー・シェフ!)