仙台から音楽・デザイン・動物・製菓・調理のプロになる専門学校

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

Twitter YouTube Line Blog Instagram

サークル・クラブ活動

週に1度の趣味を楽しむ目的から、大会での好成績を目標にしたハイレベルな本格派まで。
SCAにはたくさんのクラブ活動があります。どのクラブも和気あいあいと楽しんでおり、未経験者から経験者まで誰でも大歓迎です。他学科の仲間や先輩後輩、さらには姉妹校­仙台医健専門学校にまで友だちの輪を広げる最高のチャンスです。授業を離れた活動があると、日常の勉強とのメリハリもきっと出てくるはず。そんなキミには、いっそう充実した学校生活が待っています。

サークル

ゴスペル

企業タイアップイベントやテレビ出演など盛りだくさん
企業のタイアップイベントやテレビ音楽番組出演を始めクリスマスやイベントのシーズンには たくさんのイベントに出演します。また、歌を通して仲間ができ、歌のスキルアップもできるのでヴォーカリストを目指す学生にとって魅力のあるサークルです。

バックコーラスプロジェクト

バックコーラスプロジェクトの様子
被災地で「音楽」の力を実感!
~長渕剛さんと一緒に震災復興を願う~

震災時、多くの人が津波から逃れた場所でもある石巻市の日和山公園で、歌手の長渕剛さんが力強く歌でエールを送るというTV収録があり、SCAのゴスペルアンサンブルメンバー約30名がバックコーラスで参加しました。在校生は見ている人たちの人生を変えるつもりで歌う!という気持ちで「TRY AGAIN for JAPAN」を一緒に歌い上げました。
当日は生憎の雨でしたが、会場が埋め尽くされるぐらい地元の方が集まり、在校生たちは改めて音楽の力を実感しました。

青い鯉のぼりプロジェクトGROUND ZERO ~復興支援活動の軌跡~

SCAゴスペルアンサンブルが出演。
尊い命への鎮魂と明日への希望を願った、復興支援コンサート。

青い鯉のぼりプロジェクトの様子
青い鯉のぼりプロジェクトの様子
青い鯉のぼりプロジェクトの様子
はじめに
2011年3月11日。私達は東日本大震災により多大なる被害を受け、いつ通常の暮らしに戻れるのかもわからない状況の中で学校生活が始まりました。全国的に自粛・節電などの言葉が飛び交う中、私達は音楽や芸能の仕事を目指し勉強する事にいつしか気後れし始めていました。
立ち上げ
しかし、そんな中で私達が日頃一緒に活動している「族」、「閃雷」などの地元ミュージシャンの方々が立ち上がり、亡くなられた尊い命への鎮魂と生かされた私達すべての明日への希望を願い、復興支援コンサートを企画しました。
「青い鯉のぼり」について
このコンサートの発起人となった人物が、この度の震災で幼い弟と母親を亡くした高校生の伊藤健人君です。伊藤君は弟・律君の好きだった「青い鯉のぼり」を震災で流された自宅の跡地に掲げて天国に届ける為に全国から鯉のぼりを集める呼びかけをしました。
5月4日、メディアを通じて全国から寄せられた200体の鯉のぼりが東松島市の青空に揚がり、その様は「NEWS ZERO」など新聞・TVを通じて全国に報道されました。
SCAの復興イベント参加
このような活動に刺激されて私達も様々な復興支援イベントに参加をするようになりました。
6/11に発売された東日本大震災復興支援のCD「希望の鼓」は滋慶学園COM名誉学校長湯川れい子先生からのコメント付きで発売され、収益金は全額「希望の鼓基金」へ寄付されました。
「GROUND ZERO」
昨年9月25日、M'Sジャパンのホームグラウンドでもある美里町文化会館にて「GROUND ZERO」と題されたコンサートが開催されました。
「族」「閃雷」を筆頭に多くのミュージシャンと伊藤賢人君もステージに上がり、アンコールには伊藤君が選んだ曲、鎮魂と明日への希望を意味する「百禽」をSCAゴスペルアンサンブルと共に演奏しました。

その他活動実績

他、仙台市商業施設、各仙台市イベントに多数出演。

みんなの安全安心フェアin宮城の様子
みんなの安全安心フェアin宮城
とっておきの音楽祭の様子
とっておきの音楽祭
楽天inクリネックススタジアム宮城の様子
楽天inクリネックススタジアム宮城
仙台ゴスペルフェスティバルの様子
仙台ゴスペルフェスティバル

※内容は、姉妹校における実績をベースに作成しています。

クラブ

  • 野球部サークル・クラブ活動
  • バスケットボール部サークル・クラブ活動
  • バレーボール部サークル・クラブ活動
  • サッカー部サークル・クラブ活動
  • バドミントン部サークル・クラブ活動
  • 柔道部サークル・クラブ活動